【T’s Factory U10,12,15 男女 Club Team】

 

育成年代で必要なスキル,IQを身につけるチーム

  

 

 

育成世代のピークを見誤ってバスケが嫌いになる

T’s Factoryのスキルコーチの廣畑知也です。

 

T’s Factoryは、個人のスキルアップを目的に2013年から

個人のスキルアップを目的としたスクールとして
活動をしています。

小学生、中学生の年代は育成世代と言われています。
この時期の選手は、練習していけば本当に成長していきます。
そして、育成世代という言葉の通り「育てて成長する」時期です。

 

ですが、日本ではこの世代の選手たちに「勝利」を

求めてしまいがちです。

もちろんスポーツなので試合に勝つということは素晴らしいですが

この小中学生に勝利や現時点での成績にフォーカスをし過ぎて、

ピークを早めに持ってきてしまう傾向が強いと最近は感じています。

その結果、小学生で上手かったから中学校は

強いチームに行ったけど、試合に出場する機会を得られず

成長ができなくなってしまう。

中学校で結果を求められてしまい、好きだったバスケを
嫌いになってしまい高校では辞めてしまう。

 

もちろんミニバスでも試合に勝つために無意味な長時間練習の結果
怪我してしまう。
練習や試合での罵倒や過度な怒られ方で自信を失ってしまって

バスケを嫌いになってしまう。

「T’s Factoryでは笑顔でバスケをしていたのにチームに戻ると。。。。」

 

そんな報告をT’s Factoryの卒業生や現役生の保護者から

よく聞きます。

 

 

世界の育成世代はどうなのか???

 

 

僕は2019年にカナダに行き各世代のコーチたちと話をしました。

カナダは2020年現在18歳以下のユース世代で男子は世界2位

女子は世界4位です。

 

現役のカナダU17代表コーチ Krby Scheppコーチから

実際に育成世代について何が必要なのか?

カナダは今世界で育成することが成功している中で

どのようなプログラムで育成しているのか?
話を聞きました。

とても印象的だったのはこの資料です。

IMG_6114

 

カナダの育成プログラムは、育成世代に重要視する順番は

1.Physical(身体的成長)
2.Technical(技術的成長)
3.Tactical(戦術的成長)
4.Mental(心理的成長)

そして、高校生や大学生になると育成世代に土台を作っているので

優先順位が逆になります。

これを資料を見せてもらって話をした時に

 

「これだ!!」

と感じたと共にT’s Factoryでいつも意識していること

同じでビックリもしました。

僕たちが大事だと思っていたことと世界のユーストップクラスの

カナダと同じだということを。

 

おそらく日本の現状は育成世代からトップ世代まで
全てが4番目からスタートが基本です。

だから、日本は変わらないとも痛感しました。
このままの日本の育成指導ではダメだと思い。

世界のスタンダードに近づけるためにT’s Factoryでは

スクール+クラブチームというスタイルを推奨していきます!!

 

 

 

個人スキルの行き着く先はチームバスケット!!

 

『バスケットボールは、5対5でおこなうスポーツです。

個人のスキルを上げて行き着く先はチームの中で試合の中で

スキルを活かすことになります。


賢いバスケットボールをすることが

バスケットボール選手としてより可能性を開くためのスタイルです。』

 

 

・チームバスケットの基礎(オフェンス、ディフェンス)

・勝者のマインドセット

・個人基礎スキル

・フィジカルトレーニング

 

小・中学生の育成世代ではあくまで育てることがメイン!!

勝負をするステージは、高校生です。
高校生で活躍するために必要な基礎チーム練習をしていきます。

 

先を見据えて今を頑張り成長していけば、育成世代のステージでも

時間をかければ活躍できる選手になります。

 

試合で勝つことももちろん大事ですが、T’s Factoryでは常に

 

 

Development(成長)

 

 

を大事にしていきます。

 

T’s Factory クラブチームのコンセプトは…

 

 

凄い選手よりも賢い選手
凄いチームよりも賢いチーム

 

をコンセプトに練習していきます。

 

凄い選手というのは、何かに秀でてる選手です。
ですが、それしかない選手とも言えます。

その凄さは早熟で成長が早くて天性のものが多いです。
(高さ、速さ、強さなど)
それはフィジカルトレーニングを重ねてていけば時間をかけて

作ることもできます。
※クラスで遅かった子供がトレーニングを積んだ結果

リレーの選手になったりなどもあります。

 

賢い選手というのは、何かがだめでも他に手がある選手です。
そして自分で考えて判断ができる選手。

要は自立した選手です。

バスケットボールというのは、

 

「面白くて,格好よく美しいスポーツ」

 

です。

1人1人が賢くなってくると、オフェンスでも
ディフェンスでも絶妙なハーモニーを繰り出していくことができます。

そして、この世代は「未完成で終える」ことが大事です。

 

高校生や大学生の時に完成に近づくことが選手が

最終的な目標に近づく方法だと思います。

そして、育成世代が終わるまでに自立して自分で考える選手になることで
その後の道の結果もついてきます。

 

 

本気で上手くなりたいと思う人だけ参加してください!

 

T’s Factoryクラブチームには、しっかりとしたマインドを

持った選手だけに参加してもらい、そこでお互いにいい刺激を

与え合いながら成長・進化してもらい、

またその実力に応じた結果を手にしてもらうための場と考えています。

『何となく面白そうだから参加しよう。』

 

『自分さえレベルが上がればどうでもいい』

 

『いける時だけ行って、キツい練習はさぼりながらやろう。』

 

といったマインドを持っている選手にチームに

参加してもらっては困ります。

マインドと価値観を共有出来る素晴らしい仲間達にとって

最善の環境を実現させるために、チームメンバーとして

不適切だと判断された方は、参加をお断りさせて頂き場合もあります。

あらかじめご了承ください。

それでは、気になる詳細は以下の通りです!

 

どんな練習するのか???

スクールの練習は週2回
→個人のスキルアップ

チーム練習は週2回
→チーム戦術がメインの練習

2時間半ほどチーム練習中心です。

 

・連動したオフェンスの作り方

→セットオフェンス、アーリーオフェンス、速攻

 

・マンツーマンを基本としたディフェンス作り

→脚を使うことはもちろんですが、理論的に

頭を使うディフェンスを練習していきます。

 

 対外試合も積極的におこないます!!

協力してくれる中学校や高校などや他のスクールのチームなどと

毎月に1回練習試合もしていく予定です。

 

練習試合は、練習の成果が試合で発揮出来るのか?

 

を見ながら試合をしていきます。

 

1day大会も主催していきますので

その大会にももちろん出場します!

 

 座学勉強で理解度のレベルアップ

 

・チーム練習だけではなくホワイトボードや動画を使って座学勉強会

・チームで議論するテーマを決めた上でのディスカッション

などの勉強会も積極的に行いチームの成熟度を上げていきます!

 

さてこれらは、今予定している内容の本の一部です。

チームは1人で作るものではなく、参加者全員で作っていくものです。

 

山あり谷ありでドラマのような激動もあるでしょう。

でも、それもチームの醍醐味でもあります。

 

それを共に体験することで仲間となっていきます。

 

 

T’s Factory Club Team参加費について

 

 

 

国内、海外で学んだ上質のインプットした内容を
T’s Factory Club TEAMには、すぐにアウトプットしていきます。

 

選手の将来を考えて活動していくクラブチームです!!

 

【内容】

・月8回のチーム練習と月8回のスクール練習
・クラブチーム組の優先練習あり

・チーム戦術の解説動画配信

(LINEグループ内で連絡)
・対外試合、遠征あり(参加費は別途)

・合宿開催(料金は別途)

 

【定員】

男女別チームで募集
男子

U10 →残り4名
U12 →残り5名
U13 →残り5名

女子
U10 →残り3名
U12 →残り3名
U13 →残り5名

【参加費】

月額制 
U10  

¥12000

U12、15
¥16000

年会費
¥3500

 

※ユニフォームや遠征費、試合参加費などは別途です

 

クラブチームへの参加希望者は以下のフォームからお待ちしています!

%e7%b7%b4%e7%bf%92%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

 

Bリーグも男女共にユースが発足しました。

今後の日本のバスケットボールもサッカーと同じように

部活動とクラブチームを選ぶ時代になっていきます。


ちょうど今は過渡期です。

 

T’s Factoryでクラブチームもユースに負けず劣らず

チームとして成長できる育成ピラミッドを作っていきます。

ミニバスや部活動で悩んでいる子供や親御さんのためにも

活動をしていきます。

 

チームに参加して共に子供の成長のために頑張りましょう!!

 

 

T’s Factory 2020